合コンで出会い成功するために必要な2つのこと

こんにちは、全国で約40名の資格保有している、合コンマスターの井上亮です。

「合コンマスターって何??」って思う人が殆どだと思いますが、一般社団法人が認定している資格となります。

合コンマスターの活動は人によって様々ですが、私の場合は30代と40代を中心に、週5日の合コンと週2日の恋愛相談をボランティアで行なっています。

月々最低2組はカップルを作っており、今後はもっとカップル成立率を上げていきます!

少しでも合コンに興味のある方は、ワイン会などで気軽にお声をおかけください。

合コンは出会いだけでは失敗します!!

そんな、数多くの合コンの場を見てきた合コンマスターの私ですが、ほとんどの方は合コンを間違ってとらえています。

皆さんにとって合コンで成功と言うと、どんなイメージを持ちますでしょうか?

恐らく、好みの人と出会えたと考える人が多いのではないかと思います。

以前の私もそう考えていました…。

 

しかし、週5日合コンを企画していると、好みの人と出会えるだけではダメな事に気付かされました。

 

一見、成功したかに思えた合コンでも、『好みの人と会えても次につながらない』といった相談を受ける事が非常に多くなったんです。

中には好みの人と会えても次につながらないなら、出会わないほうが良かったという方もいらっしゃいました。

 

そうです、成功した合コンとは何か…

それは、合コンで出会った良い方といかに次につなげるかがポイントだったのです!!

 

私の考える合コンの最終目標はカップル成立です。

そのために必要なことは、

・好みの人と出会える機会を増やすこと

・出会えた方と次回二人で出会える約束をとりつけること

合コンで成功するためには、上記2つの考えかたが非常に重要になってきます。

 

良い人と出会うためには、まずは出会える機会を増やさなければなりません。

そして、良い人と出会ったら、次回のアポイントをとることが最重要となります。

しかし、ここで大きな問題点が浮上します。

それは、合コンの平均時間が2~3時間程度しかないということ。

その限られた時間内で成功まで持っていくためには、計画的に時間配分をしなければ到底時間は足りません。

 

数多くの合コンを見てきましたが、成功者たちの多くの方に共通点がありました。

それは『自己紹介』です。

この『自己紹介』を上手に出来ると次回に二人で会える確率は飛躍的に上がります。

自己紹介に関しては次回お話致します。

まとめ

この記事をお読みの方の中には、「合コンごときで何をまじめに語っているの?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、合コンという出会いから一生涯の伴侶が見つかることもございます。

つまりは「合コンごとき」ではなく、「一生涯を左右する一大イベント」になりかねないということです。

人生が変わる一生涯のイベントです。しっかりとした思考を持つことも大切なのではないでしょうか?

今回、CRISPのサイトをお借りして、私の合コンに対する熱い思いを語らせて頂きました。

合コンだけではなく、出会いの場で活躍できる情報を提供していきますので、今後とも宜しくお願いします。

また、合コン希望の方は、良い出会いの確立を上げる為の打ち合わせをさせて頂いておりますので、遠慮なくご相談ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA